シルデナフィルと牡蠣肉エキスどちらが効果的か

シルデナフィルと牡蠣肉エキスとではどちらが勃起不全に効果があるのでしょうか。
まずシルデナフィルとは有名な勃起不全治療薬の主成分の名前です、また、その治療薬をもとにしたジェネリック医薬品の商品名としても使われています。
どちらも血流を促進する効果がかなり高く勃起力継続しやすいのです。
一度射精した後でも勃起が維持される場合もあります。
大体効果は24時間くらいになりますがその間であれば体力の続く限り勃起できます。
一方牡蠣肉エキスとは貝の牡蠣から抽出したもので勃起不全に効果をもたらすものになります。
牡蠣は男性機能を回復させる栄養素が含まれていますが中でも注目なのがグリコーゲンです。
これは疲労回復してくれる効果があり、疲れが原因の勃起不全を解消してくれます。
また亜鉛なども含まれており、こちらも新陳代謝を促し精力のアップにつながります。
亜鉛は精力増強サプリにもよく含まれている有名な要素ですので効果は期待できるでしょう。
勿論牡蠣をそのまま食べるのもいいのですが、生もので腐りやすいのでエキスの配合されたサプリメントやドリンクなど気軽に摂取できるもののほうが便利です。
しかし牡蠣肉エキスは体を改善するというものであり即効性のあるものではありません。
ですので効果の高さという点ではシルデナフィルのほうに軍配が上がります。
ただ牡蠣肉エキスは勃起不全にならない体を根本的に作ってくれる効果がありますのですぐに結果が出なくても体質改善のために続けるのはいいでしょう。
そもそも健康維持のたねに利用するものですし薬のような副作用もありません。
ですので普段は牡蠣肉を使ったサプリを使い、いざというときにはシルデナフィルを使うのがいいでしょう。