医者を頼る前にまずは夫個人でシルデナフィル服用

妻が勇気を出して、夫に性行為のお誘いをしたにもかかわらず、
男性側から一方的に断ってしまうと、夫婦関係に深刻な打撃が加わります。
仕事で疲れているため、精神的にそういった気分になれない等、
夫が明確に自分の気持ちや体調を伝えられれば妻も納得してくれるでしょう。
しかし、例えばEDの問題を抱えていた場合は、なかなか自分のコンプレックスをストレートに伝えられないものです。
たとえ妻とは言え、下半身の問題を伝えるのは恥ずかしい事、
さらにEDが発覚すれば、妊娠を希望する女性を悲しませる結果になりかねません。
夫婦揃って医者にかかり、不妊治療を勧める人々も多いですが、
問題をただただ荒立てる事となり、返ってコンプレックスが悪化する恐れがあります。

こっそりと夫だけでED治療をしたい場合は、最初はあえてお医者さんの指導を受けず、とりあえず定番の治療薬を飲み始めてみましょう。
男性一人で打てる対策として、ED薬の一種シルデナフィルはとても優秀です。
個人輸入代行サイトを通す事で、普通の会社員でも取り寄せられます。
またシルデナフィルの調達時には、医者の処方箋が不要ですので、ネットを使えば非常に簡単にED治療が始められます。

シルデナフィルは、いわゆるバイアグラ系のジェネリックです。
作用が継続する期間、ペニスを勃起させるまでの待ち時間等が本家商品とほとんど同じです。
ジェネリックですから、主成分や製造方法がバイアグラと限りなく類似しており、その結果として優れた代用品として気軽にコストパフォーマンスを体感しながら継続的な服用が出来ます。
新薬のED治療薬は少々コストが高く、毎回の性交時に服用すると、多くの費用が発生します。
対してシルデナフィルであれば、維持費が安く、
それでいて20分から30分で、男らしい勃起力が得られ、夫として妻からのリクエストにいつでも対応出来る身体になります。